「リスマチックニュース203号」を公開

2017.05.31

 
 
見る人を「おっ!」と惹きつける
立体POPのご案内
 
目を引く視覚効果をPOPやパネル、販促什器に!
立体POPは、プラスチック素材を使用し、絵柄や文字が飛び出て見えるように立体加工するサービスです。
幅広いサイズに対応しているので、販促ツールから商品陳列・空間ディスプレイまで、様々な用途でお使いいただけます。
平面では伝えきれないリアリティや迫力のある表現で、アイデアをカタチにしてみませんか。
 
 
話題の新ツールを追加してさらにパワーアップ!
「商材ガイドブック2017 vol.Ⅱ+α」リリース!
 
DMやパンフレット、シールなどの印刷からノベルティグッズや立体フィギュアの作成まで、幅広いサービスを紹介している「商材ガイドブック」が話題の新ツールを追加してさらにパワーアップしました。
今まで紹介していたサービスも、画像や文章を見直しよりわかりやすく、より使いやすくリニューアルしました。
店頭で無料配布をしておりますので、アイデアや考えをカタチにするきっかけとして、ぜひご活用ください。
 
 
熱中症予防 声かけプロジェクトに参加しています。
 
「熱中症予防 声かけプロジェクト」とは、民間企業や行政機関が連携し、熱中症予防の声かけの輪を広げる国民運動です。
東京リスマチックは、「熱中症予防 声かけプロジェクト」のオフィシャルパートナーとして活動をしています。
今夏も気温の上昇による熱中症の発生リスクは高まることが予想されます。
社員一同、社内外において積極的に声をかけ、熱中症予防に取り組んでまいります。
「熱中症予防 声かけプロジェクト」の賛同会員さま向けに啓発ツールの制作を承っております。詳しくはプリントデスクまでお問い合わせください。
 
 
クールビズ実施のお知らせ
 
実施期間2017年5月1日[月]~ 9月30日[土]
東京リスマチックでは、環境経営活動の一環として「クールビズ」を実施しています。
軽装で失礼いたしますが、何とぞ、みなさまのご理解をよろしくお願い申し上げます。
 
 
詳しくはPDFをご覧ください
(2.0 MB)