付加価値印刷

印刷物に求められる絶対条件は、表現するモノ・コトが正確に且つわかり易く伝えられること。
「心を込めた商品やサービスだからこそ」、そこからワンランク上のコミュニケーションツールとして有効に活かしたいというお言葉を数多く頂戴します。
私たちは、プロフェッショナルとして、お客様とのコミュニケーションで生まれる、商品やサービスの更なる価値創造をお手伝いさせていただきます。

付加価値印刷 一覧

スクリーンUV印刷

塗布した部分の光沢感もしくはマット感をより強調する目的で活用される印刷手法です。

スクラッチ印刷

コインや爪で軽くこすると、銀色部分が剥がれて(カスが出る)、下地の印刷が現れます。別名「隠し印刷」と呼ばれる印刷方式です。

カプセル香料印刷

カプセル香料印刷は、香料オイルをとじ込めたマイクロカプセルを混ぜ加えた「香料インキ」を使用します。

レンチキュラー印刷

かまぼこ状のレンチキュラーレンズに印刷をし、平面なのに3Dのような立体感や奥行きを出したり、角度を変えると絵柄が変化するように見せたりできる印刷技術です。

蓄光印刷

蓄光印刷の印刷部分は、日光や蛍光灯の紫外線を吸収し暗がりで発光します。発光は時間の経過とともに減衰しますが、再度紫外線を吸収すればくり返し発光します。

ブラックライト印刷

ブラックライト蛍光ランプ(蛍光物質を光らせる作用がある光源)を当てると、通常光では見えなかった浮かび上がる、幻想的な印刷表現です。

再帰反射印刷

再帰反射印刷は、印刷された皮膜自体に光の再帰反射性を有する印刷表現です。

示温印刷

別名「感温印刷」とも呼ばれる、設定された温度によって色が変化する示温インキを使った印刷です。

液晶カプセル印刷

温度によって色が変わるマイクロカプセル化された液晶インキを使用してシルクスクリーン印刷を施す技術です。

発泡印刷

加熱することによって盛り上がる発泡インキを使う印刷表現です。

フロッキー印刷

紙に印刷しているにも関わらず、まるで繊維のような起毛した布のように見えるのが特徴の印刷表現です。

水転写印刷

転写紙を水に浸すことで印刷された絵柄と糊が遊離し、対象物にスライドさせて転写できる印刷手法です。

水透かし印刷

水透かし印刷部分が水に濡れると透明になり、下地の絵柄が現れます。

アクアフィック印刷

水に浸すとアクアフィック印刷部分が水を吸収して、隠れていた「文字」や「絵柄」が現れます。

パール印刷

偏光パールのような上質感を表現する印刷です。パール顔料を含有するインキを使い、高価なパール紙を使わずにパール感を表現できます。

感紫外線印刷

日光などの紫外線に当て、反応すると無色の部分に色が浮き出る印刷表現です。

箔押し印刷

箔押しは、豪華本の装丁など高級感を持たせる目的で多用されている加工法で、近年では本のタイトルやロゴ部分など強調するために利用したり、図柄部分の表現、またカジュアルなデザインや印象的なデザインに仕上げるための手法として利用されています。

エンボス(浮き出し)

エンボス加工は、金属製の凸版と凹版に紙をはさみ、プレスして素材の表面の図柄を浮き出させる加工です。

デボス(空押し)

デボス加工は、金属性の凸版を素材に強くプレスして絵柄の形に凹みをつける加工です。

なんでもご相談窓口 プリントデスク お見積もり・無料相談はこちらから!!