エンボス(浮き出し)

エンボス加工は、金属製の凸版と凹版に紙をはさみ、プレスして素材の表面の図柄を浮き出させる加工です。

特徴

「エンボス」もしくは「浮き出し」と呼ばれ、箔を使わない点を除けば箔押し加工と同じ工程を踏みます。

ポイント

エンボス(浮き出し)加工を行うと、表面が浮き出すだけでなく、逆に裏面には凹みが生じるため、冊子の表紙のように裏面に情報が入る媒体などは事前の確認と注意が必要になります。
紙、皮革、塩ビ、PETへの加工が可能ですが、コシの無い薄手の素材は加工対応が不可能な場合があります。

エンボス(浮き出し) のおすすめ商品

エンボス加工(浮き出し)

エンボス加工は、金属製の凸版と凹版に紙をはさみ、プレスして素材の表面の図柄を浮き出させる加工です。




なんでもご相談窓口 プリントデスク お見積もり・無料相談はこちらから!!