再帰反射印刷

再帰反射印刷は、印刷された皮膜自体に光の再帰反射性を有する印刷表現です。

特徴

印刷物にライト等の光を当てると、反射をして光源に戻る(再帰反射する)原理で、夜間や暗がりの視認性を確保する安全製品・交通標識等への利用で注目されています。

ポイント

インキには特殊ガラスビーズや特殊反射材などを配合し、シルクスクリーン印刷で塗布します。
「機能性のシルクスクリーン印刷」として、工業印刷及び商業印刷の分野にも応用が広がります。

再帰反射印刷 のおすすめ商品

反射シール

印刷物にライト等の光を当てると、反射をして光源に戻る(再帰反射する)原理で、 夜間や暗がりの視認性を 確保する安全製品・交通標識等への利用で注目されています。


反射うちわ

スマートフォンのカメラのフラッシュに反射するインキで印刷しています。撮影スポットで利用するイベントに活躍します。


リフレクト印刷S(エス)

スマホでフラッシュ撮影すると隠れた絵柄があらわれるびっくり仕掛けのプロモーション広告アイテムです。SNS拡散にも効果的です。発光は単色になります。


リフレクト印刷B(ビー)

絵柄のない真っ黒なところにフラッシュ撮影すると、色鮮やかな絵柄があらわれます。




なんでもご相談窓口 プリントデスク お見積もり・無料相談はこちらから!!