スクリーンUV印刷

塗布した部分の光沢感もしくはマット感をより強調する目的で活用される印刷手法です。

特徴

オフセット印刷で塗布するニスよりも強い質感を表現でき、またPP・ラミネート等の表面加工では難しいスポットニス(一部分のみの塗布)が可能です。

ポイント

UVインキをシルクスクリーン印刷で塗布した後、紫外線を照射して硬化させます。比較的細かい絵柄にも効果が出せます。インキ硬化部分は割れやすいため、絵柄によっては断裁ではなく抜き加工を推奨します。
折り加工も同様にインキ割れに注意が必要です。

スクリーンUV印刷 のおすすめ商品

UV厚盛り印刷

艶やかな見た目と盛り上がった感触が素材とのコントラストを際立たせ、メリハリの効いた高級感を演出します。


チェンジング

UVインキを使用して印刷面に凹凸を作り、その凹凸の形状や向きによって視覚的効果や手触り・風合いを表現する印刷加工です。


ラメ印刷

透明UVインキにラメ粒子を混ぜ、輝きや高級感、華やかさを演出する印刷です。ラメの分量を変えることで、仕上がりの表現が豊富になります。


点字印刷

UVインキを点で厚く盛ることで点字を表現する印刷です。 UV透明インキを使用すれば下地の絵柄も活かすことができ、バリアフリーのコミュニケーションツールになります。


ちぢみ印刷

印刷物の表面に細かい凹凸のシワを表現することで、独特の質感が得られる印刷方法です。シワの細かさや凹凸は調整することができます。


リオトーン印刷

特殊なインキを用いてスクリーン印刷することで、金属にエッチング(銅版画のような風合い)エンボス加工したような効果を表現する印刷手法です。


デジシルク®

UVインクジェット方式でさまざまな印刷物にクリアインキを塗布できる、プリント・オンデマンドの厚盛ニス加工サービスです。インクジェットだからシルクスクリーン版を必要とせず、1枚の印刷物の中であらゆるインキ濃度が表現できる、低コストかつ短納期な付加価値印刷を実現しました。




なんでもご相談窓口 プリントデスク お見積もり・無料相談はこちらから!!