示温印刷

別名「感温印刷」とも呼ばれる、設定された温度によって色が変化する示温インキを使った印刷です。

特徴

示温インキは、設定の温度を超えると無色に変化します。
あらかじめオフセット印刷された絵柄の上に、示温インキをシルクスクリーン印刷で塗布します。設定された温度帯より温かくなると示温インキ部分が透明になり、冷たくなると発色する原理を使って、さまざまなアイデア商品を生み出しています。

ポイント

示温インキは耐光性に劣るため、直射日光下での使用は避けてください。
また、気温によっては効果を発揮しづらい場合があり、使用されるシーズンや場所などの条件を考慮します。

示温印刷 のおすすめ商品

アメージングタンブラー

温度によってデザインが変化する不思議なタンブラーです。中に注ぐ飲み物の温度により、違う絵が現れたり図柄が変化します。


お風呂ポスター

絵柄の上に示温(感温)印刷を施し、シャワーなどお湯をかけると絵柄が変化します。 小さなお子さま用の知育玩具やキャラクター商品等に展開ができます。


飲み頃・食べ頃シール

設定温度になると、マークや文字が浮かび上がったり、図柄が変化します。食品のパッケージや瓶、缶などに貼り付けて使用します。


色が変わる下敷き

隠された部分を消しゴムや指でこすると、摩擦熱により下地が見える下敷きです。 楽しみながら学ぶことができます。


コースター

温度によってデザインが変化するコースターです。グラスやマグカップに注がれた飲み物の温度により、違う絵柄が現れたり図柄が変化します。


キャンペーンカード

隠された部分を指でこすったり温めたりすると、温度によって下地が見えるキャンペーンカードです。


なんでもご相談窓口 プリントデスク お見積もり・無料相談はこちらから!!